水滴と半導体

フッ素コーティング加工に特徴的な防湿防水効果とそのメリット

基板

製品の表面に何らかの物質を使ってコーティング加工すると、ちょうどビニールなどの素材で出来たカバーシートで覆ったように、製品にキズや汚れが付くのを防ぐことができます。中でも、フッ素樹脂の膜で製品表面をカバーするフッ素コーティング加工は、撥水そして防湿といった効果を発揮することで、幅広い分野で使われる数多くの製品の品質維持や性能向上に役立っています。
例えば、最近では、建築現場で使う木材にも、防水と防湿目的でフッ素コーティング加工が使われています。木材に防水防湿対策を講じるメリットは、屋外に木材を置いておく間、雨に降られて汚れたり、湿気を吸着して木がくさったりかびたりするのを防げることです。
同様のメリットは、木材だけではなく金属についても考えられます。金属は、水分や湿気の存在で錆びつくことで品質が劣化する特性を持っています。フッ素コーティング加工することで、水をはじき、防湿も出来ることから、金属製品や部品が錆びつきにくくなるメリットがあります。
フッ素コーティングは、このように、広い範囲にわたる様々な製品について、これ一つで防水防湿効果を発揮して、よりよい製品を作る助けになっていると言えるでしょう。

フッ素コーティング加工に特徴的な防湿防水効果とそのメリット

基板

製品の表面に何らかの物質を使ってコーティング加工すると、ちょうどビニールなどの素材で出来たカバーシートで覆ったように、製品にキズや汚れが付くのを防ぐことができます。中でも、フッ素樹脂の膜で製品表面をカバーするフッ素コーティング加工は、撥水そして防湿といった効果を発揮することで、幅広い分野で使われる数多くの製品の品質維持や性能向上に役立っています。…

TOP