水滴と半導体

フッ素コーティングは潤滑や保護が難しい部品に有効な追加加工!

水滴

これまで高速で摺動する部品に潤滑油を用いていたものの、外部からのメンテナンスができないということに悩まされていませんか?部品の耐久性の問題だけでなく、寒暖差が激しい場合は湿気による錆の問題にも悩まされます。しかし、フッ素コーティングを施すことで、これまで潤滑油で対応していたものの、給油が出来ず防湿加工により錆を解消できなかった部品の品質を向上することができます。
フッ素コーティングは、撥水性に富んでおり防湿効果が高いといったメリットがあります。しかし、フッ素コーティングは防湿性だけでなく、潤滑性や熱特性にも優れ摺動部の品質向上にも効果が得られるといったメリットがあります。潤滑油が劣化し効果が失われた、もしくは潤滑油に水分が混じり効果が損なわれた場合でもフッ素コーティングは摺動部をフッ素化合物の層で保護し、直ぐダメージを生じることを防ぎます。また、メンテナンスの際に潤滑油を使用できない場合でも、フッ素コーティングは追加加工が可能というメリットがあります。シリコーンなどの潤滑油を使用していたものの、後々品質不具合の原因となっていた場合でもフッ素コーティングを行うことで、応急対策することもできます。さらに希釈型のフッ素コーティングは部品の隅々まで浸透するためこれまでメンテナンスが難しかった場所の対策も可能です。

フッ素コーティング加工に特徴的な防湿防水効果とそのメリット

基板

製品の表面に何らかの物質を使ってコーティング加工すると、ちょうどビニールなどの素材で出来たカバーシートで覆ったように、製品にキズや汚れが付くのを防ぐことができます。中でも、フッ素樹脂の膜で製品表面をカバーするフッ素コーティング加工は、撥水そして防湿といった効果を発揮することで、幅広い分野で使われる数多くの製品の品質維持や性能向上に役立っています。…

TOP